イタリアの列車:インターシティ


チケット検索
<->

特徴とメリット

  • 90日前から予約可能
  • eチケット
  • 地域間列車

イタリアの列車:インターシティ

イタリアの列車インターシティ

イタリアのインターシティは、乗り心地も良く、主要都市とその周辺の町への移動にとても便利です。 イタリアのインターシティは、高速列車より多くの町に停車します。夜間運行されるインターシティは、インターシティノッテと呼ばれています。イタリアを走るすべてのインターシティは、fs社が所有するトレンイタリアによって運行されています。

人気の乗車区間と所要時間

主要路線所要時間
パリ~ジェノバ2時間17分
ヴェネツィア~トリエステ1時間53分

予約&印刷オプション

予約 :
  • イタリアの列車:インターシティ のチケットは、90日前に予約開始となります。
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 事前にチケットを買うことができない、あるいは直前に列車に乗車することになった際、オフピークの列車を選ぶとお得です。オフピークの列車チケットは、休日の前の日、金曜、日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりも料金は低く設定されています。

印刷オプション :

Print @ home(自宅で印刷)

乗車前までにチケットをご自分で印刷してください。
配送料はかかりません。



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前に

ヴェネツィアのインターシティの停車駅は、ヴェネツィア・メストレ駅になります。

車内設備とサービス

インターシティのクラス別サービス一覧
1等2等
快適な座席 ゆったりとした座席にはヘッドレストを備え、足元スペースにも余裕があります。
バー/ビュフェ車両 スナックやドリンク類を販売。どなたでもご利用いただけます。
リクライニングシート足元が広いリクライニングシートです。



トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問:夜行列車を利用する場合、鉄道パスの通用日(パスの使用日)は2日分を使うことになりますか?

  • 質問: 夜行列車で、2人同室のコンパートメントを予約する方法を教えてください。

  • 質問: ICEの座席クラスについて教えてください。

  • 質問: TGVリリアのチケットは購入後、どのように受け取ることができますか?

  • 質問:列車内に自転車は持ち込めますか?

  • 質問: 夜行列車で3人同室のコンパートメントを予約する方法はありますか?

  • 質問: ユーレイル セレクトパスを使って乗車できる列車を教えてください。

  • 質問:主要な鉄道駅には荷物を入れるロッカーや荷物預かり所はありますか?

  • 質問:レイルヨーロッパで扱っている鉄道パス、区間乗車券、夜行列車、特別列車のキャンセル条件を教えてください。

  • 質問:どの鉄道パスを選べばいいのか分かりません。パスの通用日はどうやって決めればいいのでしょうか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


レビュー&評価

総合評価

大変満足 % 満足 % 普通 % やや不満 % 不満 %



  • "イタリア列車はホスピタリティ高いです"    
    地中海沿いを行く列車の社内は清潔で、フランスローカル線と違い落書きなどもなく、トイレも綺麗でした。 乗っている乗客もマナーが良かったです。 ニースからの電車が大幅に遅れ、レイルヨーロッパで事前に取った列車には乗れませんでしたが、同チケットで別の列車に乗せてもらえたり、次の停車駅のアナウンスが入ったりとイタリアの電車はホスピタリティ高いです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "旅は予定通りにならない"    
    この日はローマまで行く予定だったが、レイルヨーロッパではボローニャまでのファーストの席の指定が出来なくて、ボローニャからローマの夕方便だけしてくれていた。 不便な移動計画にならざるを得ないと諦めていたが、朝7時10分発でローマまでの直行便があった、これだと丁度昼頃着なので、早めにホテルに入れるから、乗った。 そんなに混まないだろうし、違う列車に乗っても指定は後の時刻だから平気だろうと高をくくって乗り勝手に席に座った。しかしボローニャ手前で混雑してきて、ファーストの2車両は結果的に満席、我ら2名はなんとかその席に座れていた(奇跡かな) そしてローマまでは一回も検札なしであった、チョット気が抜けた。  
  • "旅は道連れ"    
    6人掛けのコンパートメントは見知らぬ人との会話が楽しめて、長旅もなかなか良いです。    便利さ
  • "安全快適"    
    事前情報ではスリや親切を装ってお金をとる輩がいるとのことで結構警戒していましたがホームには警察の方がいたりして特にあぶないことはありませんでした。 ただ韓国人らしきひとが現地のひと?にスーツケースをシート上に載せてもらってたのですがお金を要求されてました。 シートも結構深くて昼寝もできました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "荷物"    
    荷物スペースを増やしてほしい 運行時間の遅れを改善してほしい    コストパフォーマンス  便利さ
  • "冷静に旅をする事。"    
    情報に惑わされず、全てが冷静である事。駅に付いてから必ず時刻表を見る、冷静に読めば理解出来るはず。と、いう行動が必要。電車の遅れもあるかもしれないので。また、荷物は網棚に載せる事も出来るし(リック類)、座席の下にも収納出来る。    便利さ
  • "One day trip from Firenze:"    
    一日歩きまわって疲れた足を休めるのに、ゆったりした座席は本当に最適! 遅い時間の列車という事もあって、乗客もまばらでさらにゆったりでした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "非常に快適な旅を楽しむことができました"    
    早朝にローマからフィレンツェに行くのに利用しました。 レイルヨーロッパのサイトから購入したので、定価よりかなり安く購入できたのがうれしかったです。 平日の早朝のせいか空席も多く、のんびりした鉄道の旅を楽しむことができました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "この電車には乗っていません"    
    左記評価はTermini→SMNで使ったFrecciarossaの評価です。理由は上に書いた内容と同じです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "すばらし。"    
    思い出に残る旅のいっときをすごせました。 ありがとう。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "時間正確で、乗り心地も快適!"    
    時間の正確なのに驚きました。日本とかわりません。車両の外観は日本のもと比べてかなり汚れているが、社内は清潔で揺れもなく快適でした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ちょっとびっくりコンパートメント"    
    座席は一部屋6人のコンパートメントです。ゆったりとして何も不満はありませんが、全席予約制でなく席がなくても通路に立った形でも乗せてほしいと思いました。座席指定が取れなくてな乗れないとなると、予定の変更や、混雑している時期の旅行が制限されてしまいます。ぜひ、人数を限った形でもよいので立ち乗りを許可してほしいと思いました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "GOOD!"    
    快適な移動ができ、言うことありません!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ローマ→ヴェネツィア"    
    日本でプリントアウトした搭乗券はちゃんと使用できた。  
  • "フィレンツェからピサへ"    
    何人かの物乞いの人が来て、少々不快でした。トイレは使う気がしないくらい汚れていました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15 30