オーストリア国際夜行列車

オーストリア国際夜行列車

PROMO
キャンペーンコード21FALL17利用で¥10500引き(最低購入額¥105000)。
キャンペーンコード20FALL17利用で¥6500引き(最低購入額¥78800)。
キャンペーンコード19FALL17利用で¥4000引き(最低購入額¥52500)。

ご利用条件はこちら

チケット検索
<->

特徴とメリット

  • ウィーン - ヴェネツィア: 11:25
  • 90日前から予約可能
  • 夜行列車
  • 居心地良い寝台と快適なキャビン
  • ホテル宿泊費の節約

Review & Ratings (39)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

10件のレビュー

オーストリア国際夜行列車

オーストリア国際夜行列車はオーストリアからクロアチア、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、スイス、チェコ共和国に乗り入れます。

オーストリア連邦鉄道(ÖBB )が運行する国際夜行列車(ÖBBナイトトレイン)は、オーストリアはもちろん、イタリア、フランス、ドイツ、チェコ、ハンガリー、スイス、クロアチアといった周辺国とその路線を結んでいます。オーストリア国際夜行列車は手頃な価格設定としつつも、車内の快適性を追求し、お客様が居心地よく過ごせる空間の演出、また乗務員による最高のサービスを心がけています。ゆっくりと寝台で一夜を過ごしている間に、オーストリア国際夜行列車はお客様を目的地へとお届けします。翌朝、目覚めたら、すぐに市内散策へ。快適な寝台車両での旅をお楽しみください。

人気の乗車区間と所要時間

オーストリア国際夜行列車 は、ローマ、ナポリ、ミラノ、フィレンツェなどに乗入れています。主要路線の所要時間は次の通りです。

人気の乗車区間
区間所要時間
ブダペスト~チューリッヒ12時間 15分
ウィーン~チューリッヒ08時間 55分
グラーツ~チューリッヒ10時間 45分
ベルリン~ウィーン12時間 12分
ハンブルク~ウィーン12時間 35分
ウィーン~ブレゲンツ09時間 34分
ウィーン~ストラスブール10時間 08分
プラハ~チューリッヒ13時間 09分
チューリッヒ~ザグレブ13時間 13分

ローマ ウィーン 13:29 19,857
ウィーン ヴェネッィア 07:23 7,000
ウィーン ミラノ 14:00 12,714
ウィーン フィレンツェ 10:48 12,714
フランクフルト ウィーン 09:44 8,429
チューリヒ ウィーン 08:54 11,286
ザルツブルク ヴェネッィア 06:39 4,143
チューリヒ ザルツブルク 05:36 11,286
ザルツブルク ウィーン 02:50 5,571
ウィーン ベローナ 11:15 12,714
ブダペスト ザルツブルク 06:06 12,714
インスブルック チューリヒ 03:40 5,571
ウィーン ボローニャ 09:18 12,714
ブダペスト インスブルック 08:22 12,714
ハンブルグ ウィーン 12:10 15,571
ワルシャワ アムステルダム 16:08 19,143
リュブリャナ チューリヒ 12:10 14,143
インスブルック ザグレブ 09:48 14,143
パドバ ウィーン 07:52 9,857
ハノーバー ウィーン 10:17 15,571
フィラハ ローマ 09:16 11,286
ローマ ブルック・アン・デア・ムール 11:35 12,714
チューリヒ グラーツ 10:20 12,714
アムステルダム 14:29 19,143
ヴェネッィア レオーベン 04:55 8,429
フィラハ ヴェネッィア 02:50 3,714
クラーゲンフルト ヴェネッィア 03:18 3,714
ヴェネッィア ブルック・アン・デア・ムール 05:09 8,429
ミラノ フィラハ 06:39 9,857

予約と発券オプション

予約 :
  • オーストリア国際夜行列車のチケットは、90日前から予約できます。  
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 直前に列車に乗車することになった場合、オフピークの列車がお得です。オフピークのチケットは、休日の前日、金曜と日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりもお安い料金設定となっています。

印刷オプション :

紙発券のチケット

お客様に宅配便で
チケットが届きます。そのチケット を持って、列車にご乗車ください。
チケット配送料がかかります。



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前

オーストリア国際夜行列車が発着する鉄道駅には、旅行者が必要なすべての設備を整えています。ÖBBが運営する駅構内はモダンで快適です。旅の相談に乗ってくれる旅行会社や居心地の良いコーヒーショップなど、多数のショップが営業しています。

乗車前に列車へのチェックイン手続きはありません。乗車するプラットホームを探すことなどを考慮すると、鉄道駅には遅くとも列車が発車する10分前には必ず到着するようにしてください。車内では乗務員が座席までご案内いたします。

車内設備とサービス

オーストリア国際夜行列車のクラス別サービス一覧
1等1等2等2等
クラス名 チケットに表示されている座席クラスのタイプデラックス寝台普通寝台クシェット2等座席
寝台車両 チューリヒ線とブレゲンツ線では2階建ての寝台車両が連結されています。
1人部屋 キャビン内にはベッドやテーブル&イスが備えられています。
トイレ&洗面台 トイレや洗面台を備えますので、便利にお使いいただけます。
朝食 1日でもっとも大切な食事である朝食を車内で。きっと忘れられない思い出になるはずです。
スナック&ドリンク 車内ではスナックやドリンク類を販売していますので、食事時の乗車でも便利です。
1~4人部屋 キャンビン内はゆったりとしたスペースを確保。快適にお過ごしいただけます。
女性専用コンパートメント 女性の1人旅でも安心して夜行列車にご乗車いただけます。
4~6人部屋 友人同士や家族でのご利用で、快適にご乗車いただけます。
共有のトイレ&洗面台 車両ごとにトイレと洗面台が備えられています。
リクライニングシート 足元が広いクライニングシートです。



トラベルマップ


F.A.Q.

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


Review & Ratings

総合満足度 (39)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 19% 満足 32% 普通 25% やや不満 13% 不満 11%



  • "古き良き寝台列車!"    
    ミラノからウィーンへの移動にEuro Nightという寝台列車を使いました。エリプソスなどの豪華寝台列車とは違い、かつての日本にも存在したブルートレインなど昭和の香りを感じさせる寝台列車です。なかなか旅情があっていいもんです。やっぱり列車の旅はいいですよ!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "一等の寝台車"    
    ウィーンからベネチアまでの夜行列車を一人で利用しました。寝台列車の一等と二等の違いがよくわかりませんでしたが、値段差が3000円位でしたので1等にしました。1等ですと、ウィーンの駅でラウンジを利用できます。部屋は二人部屋のようでしたが、今回は一人だけで、飲み物やスリッパなども置いてあり、快適でした。また、鍵がかけられるので女性一人旅でも安心です。朝、ベネチアの海を眺めながらの朝食(簡素なものですが)もよかったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "列車に乗れませんでした!I couldn’t ride on"    
    深夜,ヴェネチア メストレ駅がクローズしていて列車に乗れませんでした! At the midnight, all doors of venice mestre station is closed. Then we couldn't ride on the booked train!!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ウィーン-フィレンツェ夜行"    
    EuroNightを二等で利用。安全、快適、清潔、アメニティ、個室洗面、サービス、朝食とすべて文句なしでした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "仕方ないのかもしれないけれど"    
    部屋がトイレの隣で、一晩中、トイレのドアの開け閉めの音、手洗いの水音が聞こえて、落ち着いて寝られなかった。もし、どの部屋を使用できるかの指定があれば、割増料金でもトイレの隣は選ばなかったと思う。あるいは、予約時にトイレの隣で良いかどうかを確認できるシステムがあれば、ほかのクラスの部屋にするとか、代わりの交通機関を選ぶとかの対応策を検討できたと思う。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "初一等席"    
    ウィーンからベネチアまで。朝方は山も見えてよかった。一等席はもう少し快適かと思った。疲れていたので,すぐに眠れたし,揺れなどは気にならなかった。スタッフはとても親切だった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "クシェットで貴重な経験!"    
    6人クシェットに乗車しました。5人での旅でしたが、韓国からの乗客が一緒になり、旅の話なども少し聞くことができました。 僕らは5人とも日本人だったので、日本語での会話も多く、少し悪いかなという気もしました。共通語でもっと話できればよかったな、と思っています。 クシェットは座席をベッドの形にしてしまうと、座ることができない為、不便ではありますが、その不便さもまた旅のいい思い出です。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "列車の旅"    
    ウィーンからヴェネチアへ、旅の日数が少ない私たちにとって夜行列車があるということは有難い話でした。 手配も配送もすぐにしていただけ、手数料も驚くほど少なく、大変感謝しております。 目が覚めたらヴェネチアというシチュエーションも大変よかった。 ただ、この列車もそうでしたが、2人用コンパートメントとはいえやはり狭い。 パリ-フィレンツェ間の列車よりはましでしたが、やはり夜行は体力のある年齢のうちに乗るに限ります。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ダイヤは正確だったけれど"    
    1等寝台車を利用しました。2人一部屋でしたが、客は私だけの個室となりました。コンセントがあったのだけれど、実際には電気がきていなかったため、スマホの充電ができなかった。部屋の中に洗面台はあります。さらにより上のクラス(たぶん4人部屋)だとトイレシャワーもあるのかな。朝食もついていてチョイスできるようになっているのだけどもオーダーしたもののうちいくつかは配膳されなかったぞ。いわゆる豪華寝台列車ではないので、窮屈感あり。イタリアとは違って、さすがドイツ語圏、きっちりダイヤ通りの出発到着でした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "一人旅で利用。"    
    今回、一人旅で利用しました。部屋一室を一人で利用できたので、非常に広々と自由に過ごす事ができて本当に満足の行く移動ができました。シャンパンや朝食付きも嬉しいです。コストに関しては、一人で利用でき、移動費+ホテル代と思えば安いと思いますが、どなたか見知らぬ同乗者がもしも居たと考えると狭い空間での気遣いや場所を共有する事を含めるとややお高いかな〜??と感じてしまいます。 機会があったら、是非また利用したいと思います。室内に飾られていたクリムトの絵もウィーンへ向かう気持ちを高めてくれて嬉しい気配りでした。    コストパフォーマンス  便利さ