ICE

ICE
チケット検索
<->

特徴とメリット

  • 90日前から予約可能

レビュー&評価 (181)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

131件のレビュー

ICE

高速列車ICEは、ミュンヘンやベルリン、フランクフルトなどドイツの全主要都市に乗り入れています。

ICE(インターシティ・エクスプレス)は、ドイツ鉄道(DB)が運行する高速列車です。最高時速300kmで走るICEは超近代的な設備を整え、ヨーロッパでもっとも優れた技術と快適性を備えた列車です。ICEはスイスやオーストリア、オランダを含む隣国との国際線も運行しています。ドイツ国内では充実の運行ダイヤでケルン、ハノーバー、ベルリン、ミュンヘン、シュトゥットガルトといった主要都市を結びます。一部のICEには運転席の後方に展望席があり、ここからは一般的な座席とは違った鳥瞰的な車窓の風景が楽しめます。ICEの車内では、到着駅でご利用いただけるポーターやタクシーの事前予約もできます。また、ICEではすべての車内アナウンスをドイツ語と英語で行っているほか、車内のインフォメーション画面には、目的地、車両番号、次の停車駅が表示されます。さらに、子供向けコンパートメントには小さなプレイエリアを設けています。

人気の乗車区間と所要時間

ICEはドイツ国内で主要32都市に乗入れています。主な路線の所要時間は次の通りです。

人気の乗車区間
区間所要時間
チューリッヒ~シュトゥットガルト2時間 42分
フランクフルト~ミュンヘン3時間 10分
フランクフルト~ハンブルク3時間 36分
ケルン~ベルリン4時間 16分

加えて、ICEはドイツとフランス、スイス、オーストリア、ベルギー、オランダを結ぶ国際線を運行しています。


アムステルダム フランクフルト 03:56 ¥4,770
ミュンヘン アムステルダム 07:50 ¥15,778
ベルリン フランクフルト 04:08 ¥4,036
ブリュッセル フランクフルト 02:59 ¥12,842
フランクフルト ミュンヘン 03:23 ¥4,036
ベルリン ミュンヘン 06:22 ¥4,036
フランクフルト チューリヒ 04:10 ¥14,188
ウィーン フランクフルト 06:44 ¥18,224
バーゼル アムステルダム 06:43 ¥21,648
フランクフルト インターラーケン 05:01 ¥14,310
ベルリン インターラーケン 09:35 ¥24,339
フランクフルト バーゼル 02:54 ¥7,583
ベルリン バーゼル 07:25 ¥26,418
アムステルダム ケルン 02:38 ¥8,928
フランクフルト ケルン 01:10 ¥2,568
ベルリン ケルン 04:17 ¥2,568
ブリュッセル ケルン 01:50 ¥7,338
フランクフルト コペンハーゲン 09:19 ¥11,497
ケルン ミュンヘン 04:30 ¥4,036
ベルリン コペンハーゲン 06:49 ¥18,591
チューリヒ ケルン 05:03 ¥11,864
アムステルダム シュトゥットガルト 07:12 ¥14,922
ケルン ウィーン 09:15 ¥23,605
ベルン フランクフルト 03:49 ¥12,475
フランクフルト シュトゥットガルト 01:30 ¥2,568
ベルン ベルリン 08:27 ¥25,440
ベルリン シュトゥットガルト 05:04 ¥4,036

予約&印刷オプション

予約 :
  • ICE のチケットは、90日前に予約開始となります。
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 事前にチケットを買うことができない、あるいは直前に列車に乗車することになった際、オフピークの列車を選ぶとお得です。オフピークの列車チケットは、休日の前の日、金曜、日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりも料金は低く設定されています。
座席指定券 :
  • おすすめポイント!お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれます。お客様の座席は確保されていますので、安心して列車の旅をお楽しみいただけます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前に

1等席をご利用のお客様はベルリン、ハンブルク、ミュンヘンの各駅にあるDBラウンジをご利用いただけます。ラウンジでは新聞や雑誌をご用意し、無料のドリンクとインターネットアクセスのサービスを提供しています。

ICEにご乗車の際にはチェックイン手続きはありません。目的地がドイツ国外への国際線であれば、ICE車内にて検札とパスポート確認が行なわれます。

車内設備とサービス

ICEのクラス別サービス一覧
1等2等
リクライニングシート 足元が広いクライニングシートです。
オーディオシステム お気に入りの音楽を聴きながら窓の外を流れる風景をお楽しみいただけます。
駅のDBラウンジご利用 乗車前のひと時をゆったりと過ごしたり、やり残した仕事を片付けるのにも理想の空間です。DBラウンジはベルリン、ハンブルク、ミュンヘンにあります。
ビデオ画面 車両によっては、ビデオ画面を備えます。
電源ソケット 座席には電源ソケットが備えられており、ノートPCや携帯電話の充電などができます。
食事サービス 座席で美味な食事やドリンクをお楽しみいただけます。
クワイエットゾーン 大きな話し声も聞こえない静かな車内でゆったりとした時間をお過ごしください。
バー/ビュフェ車両 スナックやドリンク類を販売。どなたでもご利用いただけます。
スナック&ドリンク 車内ではスナックやドリンク類を販売していますので、食事時の乗車でも便利です。
Wi-Fiによるインターネット接続 eメールをチェックしたり、オンラインで音楽を聴いたり、車内でインターネットをご利用いただけます。同サービスは、一部の列車でのみ提供されます。


ハイライト

  • 今までとは違った目線で車窓を楽しむ! ICEの最新車両(ICE3、ICE T、ICE TD)では、列車の最後尾にパノラマ仕様の窓のあるラウンジを確保しています。快適でおシャレな車内ラウンジで、座席から見るのとは異なる目線でドイツの田園風景をお楽しみください。高速列車ICEはかつて経験したことのないような鉄道の旅を演出します!
  • 音楽、ビデオ、ニュース ICEの1等、2等ともに、座席ではオーディオ接続が可能です。3つのラジオ局をはじめ、子供用のチャンネルやICEミュージカルプログラムもあります。1等席であれば、ICEによっては座席に個別のビデオスクリーンも備えます。
  • いつでも食事できます! すべてのICEには、食堂車やビストロ車両が連結されています。食堂車では朝食から、昼食、夕食まで、ヨーロピアン料理やドイツの郷土料理のセットメニュー、アラカルトメニューを提供しています。ビストロ車両ではスナックや各種飲み物を揃えており、座席ででも、ビストロ車両ででもご購入いただけます。ICE1等のお客様は座席で各種飲み物やメニューにある食事を注文することもできます。

トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問: TGVリリアの座席クラスについて教えてください。

  • 質問: 電子チケットサービスはありますか?

  • 質問: タリスは座席予約が必要ですか?

  • 質問: イタロ(Italo)の車内にはスーツケースなどの手荷物を置く場所はありますか?

  • 質問: AVEの主要路線を教えてください。どういった都市に乗り入れていますか?

  • 質問: ユーレイル セレクトパスとはなんですか?

  • 質問: 「男女別部屋」ってなんですか?

  • 質問: 夜行列車の寝台料金は高額ですか?

  • 質問:スイストラベルパスをヴァリデーションするにはどうすればいいですか?

  • 質問: ユーレイル セレクトパスはどこで使えますか?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


レビュー&評価

総合満足度 (181)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 41% 満足 32% 普通 18% やや不満 6% 不満 4%



  • "旅行の感想"    
    電車が遅れることが多かったし、駅の電光掲示板の変更が遅かった。事前に電車を予約していたので、予約電車に乗れて よかった。 総合評価は普通。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "2等車で十分"    
    友達が行けなくなり、1等車の1枚分キャンセルしたかったけど、出来ず残念でした。ドイツ列車は2等車で十分だということが、よくわかりました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ドイツlCE"    
    チケット 時間と見て計画できとても助かり、快適な旅でした。説明も、とてもよく分かり 安心して旅できた事感謝します  
  • "孫に会う"    
    ミュンヘン居住の娘一家を訪問。そのついでにロマンティック街道の起点と終点を見る。Wuerzburugではぜひフラン県ワインの良いのを買おうと思って訪問した。この前日にミュンヘンからノイシュバンシュタインに日帰りバスツアーに参加し、当日まずWuerzburugまで行ってレンタカーでロマンティック街道沿いの村に立ち寄りながらミュンヘンに戻った。荷物もあるので拠点を結ぶには鉄道が便利だ。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "窓口の方とっても親切でした!"    
    私は、誤って「フランクフルト国際空港」と間違えて「中央駅」を予約しまいました。しかも、条件が返金不可のものでした。日本にいる時にそれに気づき問い合わせると、すぐにご回答いただいたので、それにならいザールブリュッケンの窓口に行ったら、「また買い直すと高くなるから、この紙持って行きな」と中央口から空港への電車時刻表をくださいました。ヨーロッパにもこんなに親切な方がいらっしゃるのかと驚きましたし、私のミスにも関わらず本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。ありがとうございました!    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ICEで夫婦旅"    
    はじめてICEでフランクフルトからブルッセルに移動しました。フランクフルト中央駅は大きくてどこのプラットフォームで乗るか不安でした。インフォメーションで聞くと親切に説明をしてもらうことができ無事に乗車できました。ICEで移動をためらっている方がいらっしゃったら少しの勇気でトライすると、新たな経験ができて、旅が濃くなります。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "フランクフルトからケルンへInterCity Express"    
    フランクフルト空港からケルンまでRailEuropeで指定席をあらかじめ購入し駅の自動発券機で切符を入手した。プラットホームを探すのに手間取ったため、もし列車が10分遅れでなかったら、乗れなかったと思われる。列車の旅そのものは、快適だった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "DBラウンジ"    
    2016年9月21日、9月22日の2日間 Koln Hbf(ケルン中央駅)のDBラウンジを利用させて頂きました。スタッフの対応が大変良かったと同時に、Dallmayr(ダルマイヤー)のコーヒーが美味しかった。 2016年9月23日には、Frankfurt Hbf(フランクフルト中央駅)及び Stuttgalt Hbf(シュトゥットガルト中央駅)のDBラウンジを利用しましたが、ケルン中央駅と同様の快適さを期待しましたが、コーヒーカップがDBロゴの簡素なものとか、ラウンジ内の雰囲気もあまり良く感じませんでした。 Koln Hbf(ケルン中央駅)のDBラウンジを基準にしていただくことを期待します。 これは、DB(ドイツ鉄道)品質向上への提案であり、レイルヨーロッパへの不満ではありませんが、時々、レイルヨーロッパを利用する個人としての感想を申し上げました。 以上。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "シートの選択が"    
    ベルリンからフランクフルトへICEで4時間少しの旅でした。 5人のグループでしたが、全員進行方向と逆向きのシートでした。事前に選択できるシステムにしてほしく思います。また、1等車は食事つきとのことでしたが、どのように注文するのかわからず、食事はできませんでした。社内アナウンスはドイツ語のみで、ドイツ語での説明があったのかもしれませんが。    便利さ
  • "時間は正確でした"    
    ベルリンからハレへの移動。 列車の到着/出発時間は正確でした。まったく遅れがなかった。 あらかじめ予約してあるチケットを駅構内の発券機で印刷して乗車。チケットには座席が指定されているが、すでに誰かが座っており、とりあえず空いている座席に座っているという感じ。 空調はあまり効いておらず、ちょっと暑かった。 ベルリンHBFのような大きい駅の案内を事前に調べておけば良かった。ちょっと迷いました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "小旅行"    
    留学前の小旅行として、利用させていただきました! 疑問点も親切に回答してくださったので、出発前から心配なく利用出来ました。出来れば、このホームページに日本の地下鉄のように、路線図を地図上だけでなく、直線的に書かれているものもつけていただければ、途中下車して楽しむ旅行も考えられたかなって思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "切符印刷"    
    最初にDBの窓口に用紙を出して、プリントできますかと聞いたら、窓口操作で、この番号は、使えない、違っていると言われ、途方に暮れていたのですが、別の窓口に行ったら、これは、横の機械で自分でプリントする方式だと教えてくれた上に、ついて来てくれて、最後まで一緒に操作をしてくれて、無事入手する事が出来ました。 初めての方は、時間に余裕を持って、プリントに行かれると良いと思います。 二回目の方は、簡単だと思うかもしれません。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "切符印刷の不便さと車両位置の案内不足を除けば快適"    
    車内の清潔さ,列車の速度などはすばらしい. しかし,当日に大きな駅の雑踏のなかで,切符印刷機を見つけ,画面を操作し,切符を印刷することは,おおきなカバンを抱えている外国人には大きな負担です. 一等車(座席予約車)の連結されている位置が,駅員に聞いても列車が入って来るまでわからないので,発車直前にプラットホームを走ることになります. また,ハンブルグ駅では案内表示にでているホームが工事中で,実際と表示が異なっていました.    コストパフォーマンス  便利さ
  • "順調に目的地に到着できました"    
    空港から直結でしたので、とても便利でした。 時間がおくれたり、早まったりしても、変更をすぐ対応していただきました。 電車自体は日本の新幹線みたいな感じで、早くて、スムーズでしたので、ケルンに行くには一番楽な方法だと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ICEは快適"    
    ICEは快適だったが、後続のICが遅れたため目的地には1時間遅れで着いた。後続車の乗り継ぎはもう少し余裕のある電車を選んで欲しかった    コストパフォーマンス  便利さ
  • 0 15 30 45 60 75 90 105 120