TGVリリア

TGVリリア
チケット検索
<->

特徴とメリット

  • パリ - チューリッヒ: 04:03
  • 事前予約で最大50%割引
  • 120日前から予約可能
  • eチケット
  • 高速列車

Review & Ratings (384)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

92件のレビュー

TGVリリア

高速列車TGVリリアは、フランスとスイスの各都市を結ぶ路線で、パリ、ローザンヌ、インターラーケンなどに乗り入れます。

スイスとフランスを結ぶ高速列車TGVリリアは、フランス国鉄(SNCF)とスイス連邦鉄道(SBB)が共同で運行する高速列車です。TGVリリアは、パリ・リヨン駅から数時間でバーゼル、チューリヒ、ベルン、ローザンヌ、そしてジュネーブへ到着します。TGVリリアを利用すれば、パリの中心街や主要な鉄道駅からわずか2~3時間で、スイスの湖や万年雪を頂くスキーリゾートへとアクセスできるのです。車窓には息を呑むほどの雄大な景色が広がり、そこには大きな感動が待っているはず。1等の車両では、読書をしたり、自身のiPadで映画を観たり、ただのんびりと車窓を流れる風景を楽しんだりと、リラックスした一時をお過ごしいただけます。バー/ビュフェ車両では、パリ到着時にご利用いただけるタクシーの予約サービスの受付けや、パリのメトロの切符を販売しています。

人気の乗車区間と所要時間

TGVリリアは、フランスのパリやディジョンとスイス国内の都市(ジュネーブ、ローザンヌ、ヌシャテル、ベルン、チューリッヒ)を直接結びます。


チューリヒ パリ 04:03 ¥10,274
パリ ジュネーブ 03:05 ¥8,904
パリ インターラーケン 05:29 ¥10,548
バーゼル パリ 03:03 ¥9,452
ニース ジュネーブ 06:19 ¥8,082
アヴィニョン ジュネーブ 02:54 ¥7,945
ジュネーブ リヨン 01:46 ¥3,973
ベルン パリ 04:35 ¥9,452
ジュネーブ マルセイユ 03:37 ¥7,534
ジュネーブ モンペリエー 03:46 ¥7,534
チューリヒ ディジョン 02:36 ¥7,534
ローザンヌ パリ 03:43 ¥8,219
ディジョン インターラーケン 03:59 ¥8,630
バーゼル ディジョン 01:36 ¥6,575
ジュネーブ エクス・アン・プロヴァンスtgv 03:40 ¥7,534
ベルン ディジョン 03:00 ¥6,575
パリ ヴァロルブ 03:11 ¥8,219
ミュルーズ チューリヒ 01:19 ¥5,890
Neuchatel (loc) パリ 04:02 ¥5,479
ローザンヌ ディジョン 02:09 ¥5,616
コルマール チューリヒ 03:33 ¥5,890
ナミュール チューリヒ 07:45 ¥5,890
ジュネーブ ブールガン・ブレス 01:16 ¥3,836
ジュネーブ バランス 02:28 ¥4,658
ニーム ジュネーブ 03:20 ¥7,945
ジュネーブ サン・ラファエル 05:24 ¥10,822
アンティーブ ジュネーブ 06:00 ¥8,082
ジュネーブ トゥーロン 04:34 ¥9,178

予約と発券オプション

予約 :
  • TGVリリアのチケットは、120日前から予約できます。  
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 直前に列車に乗車することになった場合、オフピークの列車がお得です。オフピークのチケットは、休日の前日、金曜と日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりもお安い料金設定となっています。

印刷オプション :

紙発券のチケット

お客様に宅配便で
チケットが届きます。そのチケット を持って、列車にご乗車ください。
チケット配送料がかかります。

Print @ home(自宅で印刷)

乗車前までにチケットをご自分で印刷してください。
配送料はかかりません。

印刷方法

Print @ the station(駅で印刷)

乗車前までに自動発券機にチケットの予約コード(予約番号)を入力し、その場でチケットを印刷してください。配送料はかかりません。

印刷方法



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。
  • 鉄道パス所持者が、パスを使って列車に乗車する際は、乗車前に座席指定券を予約、ご購入ください。 レイルヨーロッパ公式サイトでは座席指定券を販売しています。.

サービス

乗車前

パリ・リヨン駅やスイスの鉄道駅は、地下鉄などの交通機関やタクシーへの乗り継ぎが大変便利です。

列車のプラットホーム番号は、発車の20分程前に電光掲示板などに表示されます。ご乗車前にお客様の列車が何番線から発車するか、必ずご確認ください。電光掲示板などに表示されるまでは、列車にご乗車いただくことはできませんので、ご注意下さい。

乗車前のチェックイン手続きはありません。しかし、列車の発車時刻の遅くとも2分前までには必ずご乗車ください。この時間を過ぎると、ご予約いただいている列車であっても、乗車いただけないことがあります。
TGVリリア車内では乗務員による検札が行われますので、チケットやパスポート、その他必要な書類をご用意ください。国境を越える際には警察や税関による審査が行われます。

車内設備とサービス

TGVリリアのクラス別サービス一覧
1等2等
リクライニングシート 足元が広いクライニングシートです。
食事サービス* 座席で美味な食事やドリンクをお楽しみいただけます。
タクシーの事前予約サービス** 降車駅で利用するタクシーの事前予約サービスをご利用いただけます。
電源ソケット 座席には電源ソケットが備えられており、ノートPCや携帯電話の充電などができます。
バー/ビュフェ車両 スナックやドリンク類を販売。どなたでもご利用いただけます。
快適な座席 ゆったりとした座席にはヘッドレストを備え、足元スペースにも余裕があります。

*ジュネーブ~マルセイユ/ニース区間を除きます。
** ジュネーブ~ニース区間を除きます。


ハイライト

  • 魅力的なTGVリリアの1等&2等席


TGVリリアの1等席は、大きめの快適なリクライニングシート(電源ソケット付き)で、ウェルカムドリンクとともにお客様にくつろぎを提供します。座席ではグルメミール(冷菜)をお楽しみください。


車内では、到着駅でご利用いただけるタクシーの予約代行サービスをご利用いただけます(月~金曜)。駅に到着すると、待機しているタクシーに乗り込み、目的地へと素早く移動でき、便利です。
TGVリリアの2等席は余裕のある足元スペースを確保しています。バー/ビュフェ車両では食べ物やスナック、飲み物を販売しています。

「リリアプルミエール」クラスをご体験ください!
「リリアプルミエール(Lyria première)」クラス(1等)には、季節感ある美味な食事が含まれています! 快適な座席で評判の食事(冷菜グルメミール)を堪能し、リラックスしたひと時をお過ごしいただくことも、仕事することも思いのままです。
ご乗車いただいた時間帯によって、朝食、ブランチ、昼食、アフタヌーンティー、あるいは夕食をお楽しみいただけます。
夏の軽めのサラダからクリスマスの雰囲気たっぷりな食事まで、季節感ある食事をお楽しみください。TGVリリアではお食事は、TGVリリア色の磁器製の食器に盛り付けられ、見た目にもこだわっています。

食事サービス以外にも、数カ国語を話す乗務スタッフが一新されたユニフォーム姿でこれまで以上に充実したサービスを提供いたします。

  • TGVリリアでパリのメトロ切符を販売
    TGVリリアのビュフェ車両では、パリ・メトロ(地下鉄)の切符を販売しています。あらかじめ切符を買っておくとメトロ駅での時間の節約にもなります。

トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問: TGVリリアのチケットは購入後、どのように受け取ることができますか?

  • 質問: TGVリリアの車内には手荷物をいくつ持ち込めますか?

  • 質問: TGVリリアに乗車の際、いつチェックイン手続きをすればいいのですか?

  • 質問: TGVリリアの座席クラスについて教えてください。

  • 質問: TGVリリアに乗車の際には座席予約が必要ですか?

  • 質問:ユーロスターやタリス、その他の高速列車の乗車券は出発日前の購入がしたほうがいいですか?

  • 質問: TGVリリアの主要路線を教えてください。どういった都市に乗り入れていますか?

  • 質問: TGVリリアのチケットはどれくらい前から予約できますか?

  • 質問:TGVリリア(パリ~スイス)の1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問: TGVリリアの車内では、食事はできますか?

すべてのFAQを見る


Review & Ratings

総合満足度 (384)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 40% 満足 37% 普通 16% やや不満 3% 不満 3%



  • "概ね満足"    
    ネット予約の時、フロアを指定できたらもっと良かった。 家族4人(うち2人老人)で各自トランクケースがあり、荷物スペースが塞がっていて指定席の二階フロアへ上げるのも降りるのも苦労しました その他はとても良かったです また利用したいです    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な旅?"    
    ジュネーブからパリまで、快適な旅のはずが・・・スナックのサービスや飲み物、新聞とサービスまんてん。トイレが最悪。詰まっているは、水が出ないわ!さんざん!!。TGVとは高速なだけ、公衆衛生の危機感なし。どうにか改善して    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適でした"    
    たまたま駅の工事か何かの関係でいつもと違う駅からの発車となったらしく、現地の知人と話が合わず不安に思ったがそれ以外はトラブルなく快適でした。チケットが郵送され、そのまま使用できたので心強かったです。新幹線と異なり、街中ではゆっくり走るのも文化の違いが面白いと思いました。    便利さ
  • "一等席"    
    席が広く、長時間でも快適に過ごすことができた。ドリンクや軽食もでるので、事前割引を使えば十分値段に合った旅が楽しめると思う。車掌さんも親切だった。ただお手洗いが汚いのが残念。トイレットペーパーの補充もされていなかった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ご注意ください"    
    女性4人での旅。ミラノ中央駅で ユーロシティーに乗車、発車前入り口の荷物置き場にスーツケースを置いていると、色黒の女2人に スーツケースを棚の上に手伝うから上げろと言われ 自分達の荷物を置きたいからか?と思い 一緒に持ち上げていたら、友人の斜め掛けバッグから財布を取り しかし コイル状の紐でバッグと繋がっていたため 気が付き 大事に至りませんでした。近寄ってくる人は要注意。  
  • "楽しかったです"    
    車窓からの旅行も楽しいです。  
  • "サービス"    
    乗務員のサービスがよかった。 ただ、乗車前の発車ホームは、もう少し前に掲示すべきではないかと思う。日本の新幹線を見習うべきと思う。    便利さ
  • "ユーレイルパスの旅"    
    2階座席だったので、車窓からの眺めはとても良くて快適でした。飲み物とスナックが配られたのですが、2回も回ってこられて、サービスも良かったです。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "陸移動"    
    もちろんですがヨーロッパは、ある程度の距離までは、陸移動が便利ですね。 テロ対策で空港検査が厳しい時期は、なおさら思います。 昔と違いネットで簡単に予約出来るし初めての方でも駅なども意外と簡単にスムースにホームまでたどり着けると思います。 ぜひトライしてください。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "TGVリリアの乗り心地"    
    社内が狭く荷物が多かったので置き場所がなかった。また、荷物室が片側の入り口にしかなく分かりにくかった。スピードは新幹線並みと聞いていたが遅かった。座席が低く2階席がないため景色がよく見れなかった。TERの2階席の方がよかった。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適"    
    車の旅も良いですがtgvでの移動もとても快適でした。  
  • "リヨンからジュネーブへ"    
    田舎の路線なのか,途中で列車が遅れてしまったが,次のジュネーブからローザンヌまでは予約なく,本数も沢山あったので,無事ローザンヌへ到着できた。    便利さ
  • "車両が新めできれいだった"    
    TGVと比べ、きれいで快適だった    コストパフォーマンス  便利さ
  • "遅れることも"    
    TGVも 遅れることがあります。余裕を持った乗り換え時間を心掛ける必要があるかと思います。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "スイス旅行はユーレイルパスよりスイスパスがオススメ!!"    
    パリとスイス、イタリアを鉄道でめぐる旅をしました。数カ国まわるので、ユーレイルパスを購入しました。パリからリリアに乗るまでパスは利用しやすかったのですが、スイスにてちょっと不便さあり。スイスに入ってから、各観光地でのリフトやゴンドラ料金に対してユーレイルパスの割引率が低かったり、割引がなかったりすることが多く、基本使えるのはSBBの列車なので、登山鉄道になると追加で支払わなくていけません。リフトやゴンドラ、登山鉄道は結構高額になります。せっかくパスで安く旅をしようと思っても、追加料金などで費用がかさみます。正直ユーレイルパスはスイスでは使いにくいです。その点、スイスパスはほとんど割引がありますし、割引率も半額が多く、バス、地下鉄、美術館なども無料。SBB以外の列車の追加料金もないようです。たとえ、何カ国か巡る旅だとしても、スイスはスイスパスにするほうがいいです。ユーレイルパスとスイスパスに差があることをちゃんと明記しておくべきだと思います。    便利さ
  • 0 15 30 45 60 75 90