夜行列車テロ

夜行列車テロ
チケット検索
<->

特徴とメリット

  • パリ - ヴェネツィア: 13:24
  • 120日前から予約可能
  • 夜行列車
  • 居心地良い寝台と快適なキャビン
  • ホテル宿泊費の節約

レビュー&評価 (117)
快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

7件のレビュー

夜行列車テロ

夜行列車テロ(Thello)は、パリとミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェといったイタリアの都市を結びます。

テロ(Thello)は、最高時速約180kmでフランスとイタリアを結ぶ夜行列車です。グルメな食事と快適な寝台でリラックスした一時を過ごしたら、翌朝は気分も爽やかに目覚めるはず。パリ~フィレンツェ、ミラノ、あるいはヴェネツィアを結ぶ路線は100万人以上の乗客が利用するほどの人気です。快適な普通寝台、またはクシェット(簡易寝台)でぐっすりとお休みください。テロ車内では乗務員が税関手続や降車駅に到着前にお客様にモーニングコールのお声掛けなど、常時、お客様の対応をいたします。なお、イタリアで有効な鉄道パスをお持ちの場合でも、夜行列車テロのチケットにはパスホルダー料金は適用されませんので、予めご注意ください。

人気の乗車区間と所要時間

夜行列車Thelloはパリを基点に、フィレンツェ、ローマ、ミラノ、ヴェニスなどのイタリアの人気都市に乗り入れています。主な路線の所要時間は次の通りです。

人気の乗車区間
区間所要時間
パリ~フィレンツェ12時間 21分
ミラノ~パリ08時間 44分
パリ~ヴェネツィア13時間 01分
ローマ~パリ14時間 56分

パリ ヴェネッィア 13:24 ¥10,256
パリ ミラノ 10:01 ¥8,205
パリ ベローナ 11:53 ¥10,256
ヴェネッィア ディジョン 11:03 ¥10,256
ミラノ ディジョン 07:40 ¥8,205
ディジョン ベローナ 09:11 ¥10,256
パドバ パリ 13:40 ¥10,256
ブレシア パリ 11:57 ¥14,103
ビチェンツァ パリ 13:18 ¥10,256

予約と発券オプション

予約 :
  • 夜行列車テロのチケットは、120日前から予約できます。  
  • お得で安い料金設定のチケットはすぐに完売してしまいます。早めに予約することでより安い価格帯のチケットをご購入いただけます。
  • 直前に列車に乗車することになった場合、オフピークの列車がお得です。オフピークのチケットは、休日の前日、金曜と日曜の午後、さらに朝夕の通勤時のチケットよりもお安い料金設定となっています。

印刷オプション :

紙発券のチケット

お客様に宅配便で
チケットが届きます。そのチケット を持って、列車にご乗車ください。
チケット配送料がかかります。



座席指定券 :
  • この列車は必須です! お客様のチケット(区間乗車券)には座席指定券が含まれています。恐れ入りますが、座席番号については、鉄道会社が自動的に割り振ることになっております。空席状況にもよりますが、鉄道会社は基本的に同じグループの乗客は隣同士になるよう座席を割り振ります。車内では座席位置の交換ができます。

サービス

乗車前

テロの乗車駅は、フランスのパリ・リヨン駅となります。

乗車前のチェックイン手続きはありません。しかし、列車の発車時刻の遅くとも2分前までには、必ず乗車するようにしてください。また、チケットには寝台指定券が含まれていることをご確認ください。

車内設備とサービス

テロのクラス別サービス一覧
1等1等2等2等
クラス名 チケットに表示されている座席クラスのタイプ寝台シングル寝台ダブル&トリプル(T3)クシェット4人部屋(T4) クシェット6人部屋(T6)
洗面台 乗車中いつでもご利用いただけます。
空調設備の整った車内 夏期の旅には欠かせません。快適に温度調整された車内空間を提供しています。
セキュリティ のぞき穴付きの施錠可能なドアでプライバシーとセキュリティを確保しています。
お飲物 ミネラルウォーターをご用意しています。
ベッドメイキング リクエストすれば乗務員がベッドメイキングを行います。
新聞&雑誌サービス インターナショナル版と地元版の新聞や雑誌を無料で提供しています。
朝食 1日でもっとも大切な食事である朝食を車内で。きっと忘れられない思い出になるはずです。
モーニングコール 降車駅到着の30分~60分前に乗務員がモーニングコールしてくれます。


ハイライト

  • 寝台:家にいるような居心地の良さ!

Telloには、シングル、ダブル、トリプル(1~3人用)の寝台キャビンがあります。2、3人用キャビンは男女別となりますが、同伴による男女での同時予約の際はこの限りではありません。各キャビンには洗面台や電源ソケット(ヒゲそり用)、洗面アメニティ、そして快適なベッドを備えます。

Thelloでは、乗務スタッフによるアテンダントサービスを提供しています。リクエストベースでのベッドメイキングやモーニングコールといったサービスのほか、食堂車での朝食(コーヒーとクロワッサン)をお楽しみください。

  • クシェット:充実のサービス、しかもお得!

Thelloのクシェット(簡易寝台)には4人用と6人用のキャビンがあり、基本的に男女相部屋となります。

寝台クラスと同様に、目的駅到着の30~60分前には乗務スタッフによるモーニングコールがあります。また夜にはミネラルウォーターの無料サービスもあります。

  • よく食べて、ぐっすり寝よう!!

Thelloのバー車両ではスナックやデザート、料理や飲み物を販売しているほか、食堂車では本格的なグルメ料理(2種類のセットメニュー)をご用意しています。
寝台車にご乗車のお客様は、乗務スタッフが食堂車での予約を承ります。もちろん、予約なしでも食堂車はご利用いただけますが、この場合、先着順にテーブルへとご案内いたします。


トラベルマップ

This map requires Adobe Flash Player

F.A.Q.

  • 質問: ユーレイル セレクトパスとはなんですか?

  • 質問: ユーロスターのチケットは予約したほうがいいですか?

  • 質問: 鉄道パスにはシニア割引きはありますか?

  • 質問:ジュネーブメッド(ジュネーヴ~ニース/マルセイユ)の1等席と2等席の違いってなんですか?

  • 質問: ジャーマンレイルパスのツインパスの場合、エクステンションは1枚でいいのですか?

  • 質問:イタリア国内トレインの1等席と2等席の違いについて教えてください。

  • 質問:イタロのチケットはいつから予約できますか?

  • 質問: スイスパスはどこで使えますか?

  • 質問:鉄道パスのボーナス特典を利用した日は、鉄道パスの通用日(使用日)を1日分を使うことになりますか?

  • 質問: ユーロスターの座席クラスについて教えてください?

すべてのFAQを見る

0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...


レビュー&評価

総合満足度 (117)

快適さ
コストパフォーマンス
便利さ

総合評価

大変満足 12% 満足 20% 普通 25% やや不満 21% 不満 22%



  • "最適です"    
    簡単な予約で購入でき 今まで現地で購入しておりましたが 現地よりも安く購入でき今後は日本で予約していきたいと思います    コストパフォーマンス  便利さ
  • "列車は定刻通りに着きました"    
    盗難や遅延など、さまざまなネガティブ情報がありましたが、今回我々は無事に行程を終えることが出来ました。相部屋になる方によって、快適度はかなり変わってくると思います。我々は、若いイタリア人カップルと同席。ベットの作り方も、乗りなれているイタリア人カップルが手伝ってくれました。客層は飛行機よりも高い値段設定もあり、そんなに悪い雰囲気はありませんが、一人『チケットを無くした』とふらついている中東系の男性が、車掌に捕まっていました。不安な方は、少し高くても一等個室に乗ることをお勧めします。尚、トイレは日本人の清潔感を満足させるものではありません。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "ホームページの案内"    
    ホームページで予約を取る時に どの列車が予約可能でどれがだめなのか 一目で分かるような工夫が必要だと思った。 電車自体は快適でした。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "5時間遅れ"    
    1等クシェット4名個室でパリーからベネチアへの利用をしました。結果的には発車時間が5時間遅れ小さな子供を含め家族4人で深夜のパリリヨン駅のベンチでひたすら待ち続けることになりました。遅れるのは100歩譲って仕方ないにしても、出発案内板への表示が最初は1時間遅れ、1時間後に2時間遅れ、さらに3時間遅れ、そしてついにはInd.(不確定)の表示に。予定すら立てられない状況でした。またもともとは社内食堂車で夕食を予定していましたが、出発した深夜1時過ぎには食堂車もやってなくそれもかないませんでした。朝はパンと飲み物を配ってくれましたが。寝台も本来であれば食堂車に行っている間に車掌がセットしてくれるはずがすべて自分でやることに。ベネチアサンタールチアへの到着は6時間遅れました。(途中のミラノとかで、ユーロスターに乗り換えればよかった・・)まあ仏伊の鉄道はこんなものなんでしょう。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "快適な寝台列車の旅"    
    航空券の関係で往路はParisから入ることになり、友人の勧めでThelloの夜行寝台に乗ることにしました。早朝にParisに到着してからThello出発までの丸々1日をParisで楽しんでからMilanoに移動でき、3人用部屋でもホテル代1泊分くらいの費用なのでお得です。女性2人旅の私たちは3人用部屋を予約したので、もうひとりオーストラリア人の一人旅の女性が同室になりましたが何も問題はなく、ベッドも案外寝心地良く、小さいながらも洗面台もあります。安心して、快適に乗るなら2人用か3人用部屋がおすすめです。ただし、到着予定時間はあてになりません。今回は約1時間遅れてMilanoに到着しました。    コストパフォーマンス  便利さ
  • "これしかない"    
    クレルモンフェランからパリに行くには、最も便利で快適な手段だと思います。 フランスの田舎の美しい風景を見ながらの旅は快適でした。 しかし、TGVに比べれば時間もかかるし、ベルシー駅からリヨン駅への乗り換えは、晴れていたからよかったものの、雨でも降っていたら、やはり億劫です。(タクシーを使うには近すぎるし…)    コストパフォーマンス  便利さ
  • "Thello(パリ---ローマ)利用の感想"    
    パリにはいくつか大きな駅がありますが、その中のリヨン駅で乗る路線となります。リヨン駅は広いですが、Thello社の窓口の場所は電車乗り場からそれほど離れておらず、また電車の乗り場についても行き先がROMEとはっきり出て、乗り場もわかりやすいと思いました。我々は6人1部屋のクシェットを利用しましたが、同室のフランス人の方はフランス語とイタリア語しか解せず、習いたての仏語・伊語ではコミュニケーションをとるのがたいへん難しかったです。今度乗るときはどちらかの(もしくは両方の)言語をある程度学習して利用したいと思いました。また広くない部屋で荷物を効率よく納めなくてはいけないので、大きいスーツケースを持ち運びする方、清潔感や快適さを気にされる方は利用が難しいのではと思いました。私はほどほどの荷物で、寝床の狭さも気にせず、旅の疲れもあったと思いますが、快適に睡眠をとることができました。食堂車もあるようですが、夕食と朝食用の軽食を街中のスーパーで買っておけば安く上がります。駅周辺のお店はちょっと高いですから。出発から到着までの時間はかかりますが、寝ている時間も利用してパリからローマまで行けるので効率的でとても便利だ    快適さ  コストパフォーマンス  便利さ