アヴィニョンへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

プロヴァンス地方の玄関口であり、教皇庁が置かれた町

教皇の町アヴィニョン

プロヴァンス地方アヴィニョンはローヌ川の左岸に広がる町で、50万人以上の人々が暮らしています。アヴィニョンはパリから列車で2時間40分、リヨンから1時間、あるいはマルセイユから30分でアクセスできます。

アヴィニョンには、魅力的なライフスタイルや素晴らしい歴史的遺産の数々があり、サン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)と法王庁宮殿は、中世の時代にアヴィニョンが西洋キリスト教の首都であったその輝かしい過去を今に伝えています。アヴィニョンには素晴らしい建築群があり、そのいくつかは世界遺産にも登録されています。観光、アクティビティやイベントなど、アヴィニョン滞在で飽きることはありません。滞在中は、プロヴァンス地方の郷土料理やアヴィニョン名物、コート・デュ・ローヌ産ワインなどをお楽しみください。また、アヴィニョンの周辺にはヴァントゥ山、ラヴェンダー畑などプロヴァンス地方の美しい自然景観が広がります。

フランスについて


アヴィニョンの最大の見所は法王庁宮殿です。14世紀の建造物の中でもヨーロッパでもっとも重要なゴシック建築で、世界遺産にも登録されています。宴の間、修道院、チャペル、フレスコ画に彩られた教皇のプライベートな居室などを見学できます。法王庁宮殿は市街地中心部の旧市街にあり、隣接してプティ・パレ美術館があります。中世からルネッサンス期のイタリア絵画300点以上が収蔵されるヨーロッパでも類を見ない美術館です。美術館見学後はローヌ川を見渡し、その美しい景観が印象的なロシェ・デ・ドン公園を散策しましょう。プティ・パレ美術館の裏(北側)には、12世紀建造の有名なサン・ベネゼ橋(アヴィニョン橋)があります。こちらも世界遺産に登録されています。

アヴィニョンの人々の暮らしを特徴付けているのが、さまざまなイベントの創作性と多様性です。アヴィニョンに到着したら、アヴィニョン観光局が月に1回発行しているイベント・カレンダー「ランデブー(Rendez-Vous)」をもらって、滞在中に行われている各種イベント情報をチェックしましょう。展示会やコンサート、フェスティバル、講演会や演劇などの各種イベント情報満載です。アヴィニョンにはオペラ専用の劇場をはじめ、数多くの常設劇場があり、年間を通して質の高いパフォーマンスが行われています。

夏には、60年以上続くアヴィニョン演劇祭が行われます。これは国際的に知られた現代演劇イベントで、世界各地から人が集まります。世界でもっとも歴史があり、もっとも有名な演劇祭の1つともいわれています。

アヴィニョンには、職人技が光る名産品がいくつもあります。プロヴァンス地方名産のオリーブオイルやはちみつ、ヌガー、チョコレート、コート・デュ・ローヌ産のワインなどを売る小さなショップが並びます。アヴィニョンの銘菓パパリンは、オレガノなどのハーブをリキュールに漬け込んだ薬草酒をチョコレートでくるんだボンボンです。

憧れのプロヴァンス。地元の人々にとってマルシェ(市場)は生活の一部です。火曜~日曜の朝オープンする大規模な屋内市場レアールでは、新鮮な果物や野菜、ハーブ、スパイス、オリーブオイル、さらにプロヴァンス地方の食材を売っています。この他にも、彩りも鮮やかな生花を売るフラワーマーケット、アンティークマーケットなども広場で開かれています。

Avignon tourist office
41, cours Jean Jaurès BP8
84004 Avignon cedex 1
Tel: + 33 (0)4 32 74 32 74

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。アヴィニョンの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中