シャロン・シュル・ソーヌへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ブルゴーニュを満喫できる町シャロン・シュル・ソーヌ

シャロン・シュル・ソーヌは、フランス東部ブルゴーニュ地方に位置し、ソーヌ川沿いに築かれた古い歴史ある町です。現在の人口は4万5500人ほど。「芸術と歴史の町」に指定されています。

フランスについて

列車でシャロン・シュル・ソーヌに到着したら、早速、旧市街の散策をスタートさせましょう。木骨組みの家が並び、塔や砲塔、可愛らしい小路が印象的です。16世紀に建造された要塞や、豪奢なイタリア風の劇場もあります。また、サン・ヴァンサン大聖堂(11世紀建造)のネオゴシック様式のファサードも必見です。市庁舎広場にはバロック様式のサン・ピエール教会があります。カメラや写真愛好家にとっては、ニセフォール・ニエプス写真博物館は見逃せません。ニエプスは写真を発明した人で、博物館には膨大な数の写真とカメラのコレクションが展示されています。また、ドノン考古学博物館には数々の貴重な考古学コレクション、装飾美術などが収蔵されています。

鉄道駅

町に滞在中