グラーツへの移動を予約

オーストリア
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

2つの世界遺産を有する町グラーツ

6つの大学を備えたオーストラリア第2の都市、グラーツは、若者と歴史的な建物が混じり合う街。 近未来的なクンストハウスのコンテンポラリーなアート・ギャラリーほど、先進的な雰囲気を味わえる場所はありません。

オーストリアについて


ウィーンから列車で約2時間30分のグラーツには、中世の姿を今に残すヨーロッパ最大の旧市街があり、美しい町並みのなかでも、とりわけヘレン通り(Herrengasse)、シュポール通り(Sporgasse)、ザック通り(Sackstrasse)はぜひ散策したい。散策途中、州庁舎やHerzoghofのルネッサンス様式の中庭などのいくつもの美しい中庭を目にするだろう。

市内の公共交通機関に有効(24時間)なチケットを買って、トラムでスュードチローラープラッツへ。ムーア川に浮かぶ島や、モダン建築の傑作巨大な貝のような建造物クンストハウスをじっくりと見に出かけよう。

中央広場(Hauptplatz)へと行くと、ルネッサンス様式やバロック様式の豪華なファサードが広場を囲んでいる。グロッケンシュピール広場では1日3回(11時、15時、18時)、鐘を使ったカリヨンと呼ばれる楽器の演奏を聴くことができる。

エッゲンベルク城へも必ず訪れたい(トラム1番)。バロックの宝石と謳われる大きな庭園は、美しい孔雀が訪れる人々を歓迎してくれる。

夕食は、グロッケンシュピール広場やMehlplatz広場、シュミードガッセ(Schmiedgasse)通り、ザック(Sackstrasse)通りに並ぶレストランの中から気に入った店を見つけ、この地方の郷土料理を楽しもう。シルヒャー・ラムズッペはこの地方のロゼワインの風味がきいたクリームスープ(Schilcher Rahmsuppe)、かぼちゃの種のオイルをかけて食べる豆サラダ(Käferbohnen mit Kernöl)、豚肉の燻製ハム(Vulcan Schinken)、野菜と豚肉のシュタイヤマルク風のポトフ(Steirisches Wurzelfleisch)は白ワイン(ソーヴィニヨン・ブラン)といっしょに。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。グラーツの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中