カールスルーエへの移動を予約

ドイツ
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ベンツ誕生の町カールスルーエのファンになりませんか?

フランス国境沿いの18世紀に誕生したドイツの町カールスルーエ

18世紀の宮殿を中心にするカールスルーエは、黒い森の大学街として栄えています。 カールスルーエ宮殿の塔に上って、自転車の車輪のように、宮殿の庭園から環状に広がる街の眺めをお楽しみください。ちなみに、この街のニックネームは、「扇の街」です。

ドイツについて

カールスルーエでもっとも有名な場所は、ピラミッドのあるマルクト広場です。1823年に建造されたピラミッドはこの町のシンボルであり、この町を築いたバーデン辺境伯カール・ヴィルヘルムが永眠する墓所でもあります。広場にあるプロテスタント教会は19世紀に古典様式で建てられ、まるでギリシャの神殿のようです。花々や植物が好きな人には、カールスルーエ宮殿の庭園内にある美しい植物園をおすすめします。植物園は別館オランジェリーの近くにあります。カールスルーエはナイトライフも活気に溢れています。有名なブラッセリーHoepfnerやビヤガーデンで過ごす一時は、きっと忘れられない想い出になるでしょう。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。カールスルーエの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中