マルセイユへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

フランス最古の町マルセイユ

プロヴァンス地方の中心都市マルセイユ

フランス南東部の海岸沿いに位置するプロバンス地方のマルセイユは、フランス最古の町とされ、国内ではパリに次ぐ重要な都市です。マルセイユは、港と陽光降り注ぐ恵まれた天気、美しい海岸線の町として知られています。この町の自然美は、その公園やカランク(入江)の海岸に見ることができ、マルセイユにはどこか漁港の雰囲気も残されています。パニエ地区(旧市街)からロマネスク様式の教会まで、マルセイユには見所が溢れています。小高い岩山の上に建つ有名なノートルダム・ド・ラ・ガルド教会は必見です。

フランスについて


丘の上に建つ有名なノートルダム・ド・ラ・ガルド教会から散策を始めましょう。ここから見下ろせば、マルセイユの町の壮大な景色を十分に堪能できます。その後、サン・ヴェクトール修道院の要塞塔へ立ち寄ってから、旧港へ行って地中海の陽光を浴びながらテラスで、漁船が行き交う様子をのんびりと眺めつつリラックしたひと時を。旧港にある魚市場に立ち寄って、水揚げされたさまざまな魚介類を眺めるのも楽しいものです。旧港のすぐ目の前が、パニエ地区(旧市街)になります。2600年前、古代ギリシャ人によってここに最初の町が築かれました。市庁舎や美術館、ムーラン広場、アクール教会などを見ながら散策を。海岸沿いのコーニッシュ地区を歩いて地中海の紺碧の眺めを楽しむのもいいかもしれません。

この地方ならではのブイヤベースをぜひご賞味ください。ガーリックとサフランの風味が効いたたっぷりの魚介を煮込んだスープ料理です。パニエ地区にあるカフェのテラス席で、プロヴァンス地方自慢のプロヴァンスロゼで喉を潤したら、その後はラ・マロネーズ(La Marronaise)へ向かいましょう。海岸沿いのバーでカクテルをお楽しみください。

町の中心部がショッピングエリアです。一部が歩行者専用の通りになっているパラディ通り、グリニャン通り、モングラン通り、サント通りへ。最先端のものがお望みならサン・フェレオールへ。また、ジュリアン広場やジャン・ジョレス広場ではユニークな書籍が売られています。色彩豊かなマーケットも必見です。

Marseille Tourist Office
4, La Canebière, 13001 Marseille
Tel: +33 (0) 826 500 500

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。マルセイユの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中