ナントへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

フランスの歴史を楽しむ町ナント

ナント、フランスの歴史を訪ねて

ナントでは、機械のゾウに乗った後で、ブルターニュ公爵城を訪れ、フランス王室の雰囲気を楽しみましょう。 屋根付きのビスケット工場リュー・ユニークで、甘いミュスカデ・ワインをどうぞ。それから、ロワール・バレーのブドウ園を訪れてください。

フランスについて


旧市街中心部にあるブルターニュ公城内の民俗博物館は、ナントの歴史を今に伝えています。中世の雰囲気が残るブーフェ地区には、梁受け装飾が美しい木骨組みや半木骨組みの家屋が並び、カメラに収めたくなるような街角に魅せられるでしょう。ゴシック様式のサン・ピエール・サン・ポール大聖堂には、フランソワ2世と公妃マルグリット・ド・フォアが埋葬されています。旧市街のグラスラン広場にあるブラッスリー「ラ・シガル」は1900年創業の歴史ある素敵なレストランです。ショッピングはパッサージュ・ポムレーで。この建物はネオクラシック様式の古典的な装飾が施され、アーケード内部には多くのショップがオープンしています。アート好きにはフランスでもその収蔵作品が豊富と評判のナント美術館がおすすめです。

ランチは、ブフェー地区あたりの地元のレストランで。旧市街を散策している途中、サント・クロワ教会の鐘楼を見上げよう。

夕食は、1900年代に開業したブラッスリー「ラ・シガール」で。グラスラン劇場の向かいにあって、文化遺産にも指定されている。ナントを訪れた多くの芸術家に愛され続けたブラッスリーだ。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ナントの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中