レンヌへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ブルターニュ地方の玄関口レンヌ

ブルターニュ地方の玄関口レンヌ

レンヌはフランス・ブルターニュ地方の中心都市で、パリから高速列車TGVで約2時間でアクセスできます。レンヌは、モン・サン・ミッシェルやサンマロのようなブルターニュ地方の町を訪れるのにとても便利な拠点です。そして、5万人もの学生が暮らす活気溢れる町であり、街角には歴史的な建築遺産や賑やかなレストラン、お洒落なショップが並びます。フェスト・ノズと呼ばれるダンスパーティーは、老若男女が集い、伝統的な音楽に合わせて踊ったり、フランス名物を肴にお酒を飲んだりするイベントです。ナイトクラブばかりでなく、本当のレンヌを体感してはいかがでしょう。パーティーのスケジュールは、街角のポスターでご確認を。

フランスについて


旧市街では、15世紀頃に建てられたカラフルな木骨組みの家々が並ぶ、曲がりくねった路地をのんびりと散策しましょう。リス広場では毎週土曜にフランスで2番目に大きなマルシェが開かれます。またフランス王家ゆかりの2つの広場、ルイ15世の建築家だったガブリエルがデザインした市庁舎、旧ブルターニュ地方の高等法院、建築家クリスチャン・ドゥ・ポルザンパルクが設計した文化複合センター「レ・シャン・リーブル」、レンヌ美術館、もっとも美しいフランス式庭園の1つとされるタボール庭園、オドリコによってモザイクが施された、サン・ジョルジュ・スイミングプールなど、レンヌにはたくさんの見所があります。

レンヌの名産といえば、ガレットやクレープ、パテ、パルルマンタン(ペストリー)、そしてシードルなど。グルメ愛好家にとって、この地域の多くのシェフや生産者が参加するグルメフェスティバルは見逃せないイベントです。

レンヌの至るところで見かけるマーケットでは、あまりの品物の多さに目移りしすぎて困ってしまうかもしれません。毎週土曜日には旧市街のリス広場にもマーケットが立ちます。ここではバラエティに富んだフランスならではの食材が売られています。服飾や宝飾品、化粧品などは、ギャラリー・ラフェイエットモールへ。サンタンヌ広場とマリー広場の間にあります。この辺りは歩行者専用通りがあり、ショッピングも楽しめます。

Office de tourisme de Rennes
11, rue Saint-Yves, 35064 RENNES CEDEX
Tel: +33 (0)2 99 67 11 11

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。レンヌの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中