ストラスブールへの移動を予約

フランス
デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
550万人 2015年のご利用旅行者数
欧州鉄道チケット 取扱い実績No.1!
15,000都市 ヨーロッパ全域を網羅
鉄道旅行 ワンストップ・ショッピング
75年 鉄道の旅とともに
ヨーロッパのエキスパート

概要

ヨーロッパの首都ストラスブール

クリスマスの都ストラスブール

アルザス地方最大の都市ストラスブール。世界遺産に登録されたグランディル(ストラスブール旧市街)には、この地方伝統の木骨組みの家が並びます。これらの家屋は切妻屋根とカラフルな鎧戸が特徴的です。ストラスブールは、ヨーロッパ最大規模ともいわれるとても印象的で美しい暖かなクリスマスマーケットが立つ町として知られています。期間中、市内には12ものクリスマスマーケットが立ち、マーケット内をただ歩くだけでとても楽しい気分になります。なお、ストラスブールには欧州議会や欧州評議会、欧州人権裁判所もあります。

フランスについて


ストラスブールを訪れるのに最適な時期は、11月中旬から1月中旬です。クリスマスマーケットについての詳細な情報は観光局などで入手できます。この期間、興奮の渦の中で笑い声をたてて走る回る子供たちの姿を通して、まるで魔法にかけられたようなストラスブールの町を見ることができるはず。子供だけでなく大人までもが、ごく自然に、うっとりするようなクリスマスムードに包まれ、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだようです。ここストラスブールでは、異なる好みや考え方を持つ誰にとっても、クリスマスがとても大きな文化的な遺産であり、まさに多様性そのものであることが、わかるでしょう。コンサートやショー、アクティビティなどが細い路地や通りで行われます。ヨーロッパで最高の30mもの高さの自然のクリスマスツリーは、ストラスブール・クリスマスのシンボル的存在です。

クリスマス期間以外でも、ストラスブールは魅力的な観光地です。アルザス地方博物館、チョコレート博物館、老舗のビール醸造所クローネンブルグ、この地方伝統の木骨組みの家並みが残るプチット・フランス地区、屋根付きの橋や天文時計などがあり、特に世界遺産に登録される旧市街に多くの見所が集まっています。

ストラスブールはビールとアルザスワインの町として知られています。郷土料理ではベックオフ(肉やジャガイモが入ったシチュー)、フラムクーシュ(玉ねぎとベーコン、チーズをタップリとかけたピザのような薄いパイ)、シュークルート(キャベツと豚肉、ジャガイモの白ワイン煮込みにソーセージを添えたもの)などが楽しめます。

ストラスブールの旧市街では高級ブランドのショップやお洒落なブティックでのショッピングが楽しめます。カレドールのドーム通りとオルフェーヴル通り周辺には、ファッションストアや香水、宝飾品などのショップが並びます。

Office de tourisme Strasbourg
17 place de la Cathédrale, Strasbourg
Tel: + 33 (0)3 88 52 28 28

観光案内所は、旅行者の強い味方です。親切なスタッフが、地元目線ならではの観光情報のほか、散策に役立つマップやパンフレット類を提供してくれます。また、半日や1日観光ツアー、郊外へのエクスカーション、宿泊施設など旅行者にとって有益な情報も盛りだくさんです。

鉄道駅

鉄道:ヨーロッパでは、都市や町への移動は鉄道が便利です。すべての主要な町には鉄道駅があり、大都市には2つ以上の鉄道駅があります。また、ほぼすべての鉄道駅は市街地中心部に位置しています。ストラスブールの鉄道駅をトラベルマップでご確認ください。

町に滞在中