ウェールズへの移動を予約

デスティネーションを追加
?
  • 75年の販売実績
  • 2016年は550万人が利用者
  • 欧州15,000都市以上へ
人気の路線
ロンドン ノリッジ
01:42
1,549
ロンドン チェスター
01:58
3,380
サウサンプトン ロンドン
01:15
6,479
ロンドン カンタベリー
00:52
5,070
ドンカスター ロンドン
01:29
4,366
ロンドン ノッティンガム
01:34
1,831
オクセンホルム ロンドン
-10:-24
4,366
ポーツマス ロンドン
01:36
986
バーミングハム ロンドン
01:21
1,127
ブライトン ロンドン
00:51
986
ロンドン ピーターバラ
00:45
2,113
ハリッジ ロンドン
01:15
1,972
ロンドン カーライル
03:15
6,197
マンチェスター ロンドン
02:00
2,254
ロンドン グラスゴー
04:08
5,211
ロンドン プレストン
-21:-36
3,662
ケンブリッジ ロンドン
00:46
1,127
ロンドン ブリストル
01:20
2,676
シェフィールド ロンドン
02:00
3,803
ロンドン ランカスター
-17:-1
2,676
スウィンドン ロンドン
00:55
2,676
バイチェスター ロンドン
00:46
2,254
ロンドン リーズ
02:12
4,085
リバプール ロンドン
-15:-33
2,254
ロンドン オックスフォード
00:56
1,127
ロンドン サンドウィッチ
01:31
5,915
ロンドン ソールズベリ
01:22
6,620
カーディフ ロンドン
-15:-43
3,239
ハル ロンドン
-14:-48
3,662
ロンドン ヨーク
01:46
2,676
ロンドン ニューカッスル
02:45
6,761
ロンドン クルーエ
01:30
3,380
シーフォード ロンドン
01:29
1,549
ストラトフォード・オン・エーボン ロンドン
01:44
1,127
ボーンマス ロンドン
01:48
1,972
エディンバラ ロンドン
-14:-12
3,803
Overview

愛国心を誇るウェールズは、独自の言語を持ち、そのアイデンティティの復興を歓迎しています。

ウェールズの主要鉄道会社はアリーヴァ・トレインズ・ウェールズ(Arriva)です。ウェールズ地方南部に拡がる鉄道網で、ウェールズの主要都市カーディフ、スウォンジーやペンブロークなどへアクセスできます。まずは鉄道チケットのご予約を。

街の景観

バンガーは英国でもっとも小さな町のひとつで、ウェールズの中ではとてもユニークな町と言えます。学生街ならではの活気に溢れているだけでなく、埠頭周辺の散歩や古城巡りなど興味はつきません。バンガーからアリバ鉄道でウェールズ南部のカーディフへと移動し、市内観光をお楽しみください。さらにファーストグレート・ウェスタン鉄道でスウォンジーへ。グリン・ヴィヴィアン・ギャラリー(市立美術館)を訪れ、青い海と空に映えるボート群を見ながらのマリーナ散策も楽しいものです。

代表的な風景

ウェールズには3つの国立公園と数え切れないほどの城が点在しています。列車でウェールズを旅すれば、変化に富んだ自然美を目の当たりにすることでしょう。静かな湖と大地を潤す河川、そして長い海岸線。ボートをチャーターしたり、フィッシングやウォーキング、サイクリングをしたりと、楽しみ方はさまざまです。ビーチでのアクテビティーなら、ウェールズ北端スランディドゥノがおすすめです。人気のノースショア、静かで砂丘が美しいウェストショアなど、お好みのスタイルでお楽しみください。

お土産に

ウェールズ北東部の町レクサムは、昔ながらのかわいらしいアーケードやマーケットなどが残されていますが、今やすっかりショッパーズパラダイス(買い物天国)な町に生まれ変わりました。プールヘリ駅へと列車で到着したら、すぐ前の目抜き通りには店が並び、屋外マーケットが続きます。早速ショッピングをお楽しみください。

グルメ&ドリンク

大胆にチャレンジする伝統と洗練された新世界という2つの要素が見事に融合した町がカーディフです。町にはグルメなレストランが多く、旅行者の胃袋を満足させてくれます。列車を利用すれば、カーディフへはほとんどのイギリスの都市から簡単にアクセスできます。カーディフ中央駅の直ぐ側にあるミレニアム・スタジアムにもぜひ足を運んでください。

新しい楽しみ方

歩いて行くにはちょっとキツイかも(!?)しれませんが、スノードン山に新しくオープンしたビジターセンター(標高1085m)はおすすめです。登り甲斐のある素晴らしい眺望をお楽しみください。


トラベルマップ

マップ上の都市を選び、自分だけのオリジナルな旅行プランを作ろう
スタート!

あと少し!

ウェールズを含む人気の高い鉄道パスから選択する

鉄道商品: ウェールズ

人気都市はココ! ウェールズ

クチコミ

クチコミ&評価

  • 憧れの列車旅! |
    "添乗員さんの付いていない個人旅行にて、はじめて個人で列車の手配をすることに。日本語で予約できるのがありがたいですね。 乗車当日、駅の端末で実際のチケットに引き換えます。あらかじめプリントアウトしておいた手順書の通りに、無事発券!私もやればできるもんだなぁ~。 ロンドンからエジンバラまでの列車旅。一等車に乗車しましたので、快適快適。田園風景を車窓に眺めつつ、暖かい朝食と紅茶のサービスにほっこり。 各座席には、コンセントもついているので、道中カメラやなんかの充電もできます。トイレも広くて使いやすかったです。 "

  • ウェッジウッドの工房を訪ねる小旅行 |
    "ロンドンユーストン駅より、ストークオントレントへ ウェッジウッドの工房を訪ねるために、移動しました。 初めて、ネットで予約した鉄道のチケットでしたが、早めにユーストン駅に行って、チケットと交換しました。 しかし、乗るプラットホームは、10分前でないとわからず、ずいぶん待たされた気がします。 みなさん、待つのは平気なのでしょうかね。 鉄道はも快適でした。イギリスの郊外の風景がきれいでした。 "

  • 予約して現地で発券する方法がよい |
    "イングランド北部を旅行する計画を立てて、宿泊先や移動手段を自分で手配するため、このサイトを利用しました。予約方法、現地の当該駅での予約チケットの発券方法など、ウェブページでわかりやすく示されているので、利用しやすかったです。予約・発券方法は数年前とは異なっていて、時代の進歩を感じました。イギリスの鉄道は、曜日や時間帯によって、同じルートでも値段が異なります。列車を決めて、座席指定するのがよいと思います。 "

  • 座席の向きも選びたかった。 |
    "今回はヨークとエディンバラの往復チケットを購入しました。ハイシーズン中の行程ということもあり、かなりの混雑が予想できましたので事前にチケットを手配しようと、このサイトを利用させていただきました。ただ、往復とも進行方向とは逆の向きの座席となったのは残念でした。事前のリサーチをもっとしておくべきでした。 "

  • 景色が素晴らしいので |
    "ロンドン・エジンバラ間を鉄道で旅するのは2回目です、以前は手配会社のパッケージでしたが、今回はそちらでは設定がなく自分で手配しました、ユーロスターを予約したこともありますが、このサイトの予約はわかりやすく取りやすいです。 長い旅なので(4時間半)ファーストクラスにしました、乗車予約であって座席指定ではないことに気づかず、電車の乗ってから慌てましたが、すいていたので家族で並んで座れました。しかし、二人で往復12万は高い!直前の予約だったので、仕方ないですが安く乗れる方法も教えて欲しいです。 電車は古くて汚れていて座席も快適とは言えません、もちろん時間どおりに発車しないし遅れる、イギリスの鉄道だから仕方ありません、時間に余裕を持った計画を立てるしかありません。食事やスナックのサービスもありますが、あまり期待しない方が良いでしょう、乗務員は親切です。 連日晴天だったこともあり、車窓からの眺めは本当に素晴らしいです、右側の座席をお勧めします。この景色を見るためにこの電車に乗ります、それで十分かなと思いました。 "

  • お得感
    便利さ
    列車の旅いろいろ |
    "何かで英国の列車の指定席は普通席の背に番号札が挟まれていると読んだ記憶がありましたが、しっかり席番号が窓上に表示されていました。いろいろあるのですね。カーライルからロンドン・ユーストンまで快適でした。予約時期がずれたのか18,000円を超す金額でした。予約するにあたって最安値の時期を見つける方法を知りたいと思いました。レイルヨーロッパを利用する理由は「便利・安心」でしょうか。 "

  • お得感
    便利さ
    満足 |
    "手続きが簡単で、安い券を事前購入できた。 "

  • お得感
    便利さ
    ファーストクラスの旅 |
    "エジンバラからロンドンまでファーストクラスを予約して良かったです。ファーストクラスの旅は快適でした。また、早めに予約するとかなり安くなることに驚きました。 "

  • まずまず |
    "マンチェスターピカデリーからオクセンホルム経由でウィンダミアまで行きました。 マンチェスターピカデリーでさっそく乗るはずの列車が遅延。 掲示板見ても遅れは日常茶飯事?しかし乗り継ぎは間に合うのか心配でした。 そしてオクセンホルムからの乗り継ぎ列車はその遅延が影響したのかどうかなんとキャンセル。 列車に乗るはずの人はみなバスで移動ということに! でもこれがヨーロッパじゃ普通なのかな?と思いながら移動しましたけどね。 帰りも同じルートをたどりましたが車内でピカデリー行きから空港行きに変えてもらいました。ここでコインをできるだけ使ってしまおうと財布を漁ってたもので差額を払うのに時間はかかったのですが乗車券チェックの方はにっこり笑って辛抱強く待ってくださいました。これはありがたかったですね。 なれない国のコインを見分けるのはなかなか難しいです。 ヨーロッパはたいていそうですが自分の乗る列車のプラットホームの情報などは10分前くらいじゃないと表示されません。 初めての場所でしかもスーツケースをひきながらだと焦りますが周りの人に勇気を持って確認をとるなどすればまず乗り間違いや乗り遅れはないので大丈夫かなと思いま "

  • お得感
    便利さ
    Liverpool-Manchester |
    "車内は普通に快適です。日本人にとって戸惑うのは,駅のトイレが有料であることと,車両がわかりにくいことかな。 "

  • 0 10 20 30 40 50 60 70 80 ...