旅行計画やスケジュールの変更などによって、ご購入済みの鉄道チケットや鉄道パスの払戻しを希望される際には、払戻し手続きを申請することができます。 チケット類の払い戻しやキャンセルの申請はいずれも同じ手続きとなります。払い戻し条件はお客様のチケットやその料金タイプによって異なります。以下にチケットの払い戻し手続きについての詳細をご紹介します。

「Print @ Home」チケット

「Print @ the station」チケット

紙発券のチケット

鉄道パス

「Print @ Home」チケット(イタロ、トレンイタリア)


Exchanges and refunds

We know plans can change and errors can happen. When they do, we want to make it simple for you to understand your options and request an exchange or a refund, if your tickets/passes are eligible.

払戻しの簡易確認

すでにチケットを購入済みで、それらチケットが払い戻し可能か確認しますか?


自宅で印刷する「Print@Home」チケットの払い戻し条件を必ずご一読いただき、お客様のチケットが払い戻しの対象になるかご確認ください。払い戻しの対象であれば、次の手順に沿って進んでください。
1. 受信トレイにあるeメール「ご注文確認」メッセージを開いてください。
2. ご注文の概要にあるお客様の予約番号をご覧ください。
3. 「ご注文確認」メッセージに書かれている予約番号とeメールアドレスを入力してください。
4. 「検索」をクリックすると、お客様のご注文内容が表示されます。
5. 「キャンセル料を確認」をクリックすると、キャンセル料が発生するか確認できます。
6. 「払い戻し」をクリックすると、払い戻し手続きが完了します。

数日以内にお客様に払戻しが行われ、その内容がお客様の取引明細書に反映されます。払い戻された金額は、チケット購入時にご利用いただいたクレジット/デビットカードに返金されます。



「Print@home」チケットの払い戻し手続き


「Print @ homeチケット払い戻し」、あるいは「払い戻し/変更/キャンセル」にあるFAQ(よくある質問)をご一読ください。

「Print@Home」チケットの払い戻し条件

  • 予約番号(Booking Reference)と、予約、購入時に使用したeメールアドレスが必要です。
  • 一部の鉄道会社では正規料金(Full Fare)のチケットと早期割引料金(Book Early Fare)のチケットを同時に購入(同じ予約番号<PNR番号>で1枚に印刷されたチケット)した場合、払い戻しについては厳しいほうの制限が適用されます。
  • ヨーロッパでは払い戻しできません。
  • 送料や指定券は払い戻しできません。

ヨーロッパで幅広く使用されている鉄道チケットについては、払い戻し手続きを申請することができます。

  • フランス国内長距離列車、高速列車(TGV)
  • TGVリリア(フランス~スイス)
  • ユーロスター(ロンドン~パリ/ブリュッセル)のビジネスプレミアクラスのみ
  • タリス(フランス~ベルギー~オランダ~ドイツ)
  • ブリュッセル-フランスTGV、フランス-ドイツ高速列車(TGV)といったフランス発着の高速列車

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。


「Print@the station」チケットの払い戻し手続き

鉄道会社には特有の払い戻し手続きがあります。主要な鉄道会社であるフランス国鉄(=SNCF、フランス)と英国の鉄道(=ATOC、イギリス)、ユーロスターで適用される払い戻し手続きとご利用条件をご紹介します。

フランス国鉄(SNCF)

  • すでにヨーロッパを旅行中で、チケットを印刷していない場合:
    お客様がすでにヨーロッパを旅行中で、チケットを印刷していないのなら、乗車予定の列車が発車する前までに、フランス国内の鉄道駅へ行き、座席指定をキャンセルしてください。レイルヨーロッパ チケット発券センターに座席指定をキャンセルしたことが証明できるものを必ず郵送してください。郵送先はお客様がeメールで受信した予約確認書に連絡先が記載されています。
  • すでにヨーロッパを旅行中で、チケットも印刷済みの場合:
    ヨーロッパの鉄道駅にある自動発券機などでチケットを印刷済みであれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターにチケットそのものを郵送しなければなりません。連絡先はお客様がeメールで受信した予約確認書に記載されています。
  • 旅行前でまだ日本にいる場合:
    お客様が日本(居住国)から出国していない、つまりご旅行に出発する前であれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターに必ず列車の発車時刻前に連絡してください。また、鉄道駅にある自動発券機などでチケットを印刷していないのであれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターに必ず連絡してください。連絡先はお客様eメールで受信した予約確認書に記載されています。

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。

ATOC(英国の鉄道)

  • すでに英国を旅行中で、チケットを印刷していない場合:
    すでに英国を旅行していて、予定の列車に乗車しないのであれば、自動発券機でチケットを印刷しないでください。チケット料金のタイプによってレイルヨーロッパが自動的に払い戻し手続きを行います。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • すでに英国を旅行中で、チケットも印刷済みの場合:
    英国内の鉄道駅にある自動発券機などでチケットを印刷済みであれば、乗車予定日から28日以内に、レイルヨーロッパ チケット発券センター宛てにチケットそのものを郵送しなければなりません。チケットそのものを提出しなければ、払い戻し手続きを行うことができません。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • 旅行前でまだ日本にいる場合:
    お客様が居住国(日本)から出国していない、つまりご旅行に出かける前であれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターに必ず連絡してください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。

ユーロスター (ビジネスプレミアBusiness Premierのみ払戻可能)

  • すでにヨーロッパを旅行中で、チケットを印刷していない場合:
    お客様がすでにヨーロッパを旅行中で、チケットを印刷していないのなら、乗車予定の列車が発車する前までに、チケットが有効な国の鉄道駅へ行き、座席指定をキャンセルしてください。
    レイルヨーロッパ チケット発券センターに座席指定をキャンセルしたことが証明できるものを必ず郵送してください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • すでにヨーロッパを旅行中で、チケットも印刷済みの場合:
    ヨーロッパの鉄道駅にある自動発券機などでチケットを印刷済みであれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターにチケットそのものを郵送しなければなりません。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • 旅行前でまだ日本にいる場合:
    お客様が居住国(日本)から出国していない、つまりご旅行に出かける前であれば、レイルヨーロッパ チケット発券センターに必ず列車の発車時刻前に連絡してください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。



「紙発券のチケット」の払い戻し手続き

「紙発券のチケット」の場合、お客様ご自身の状況に応じて払い戻し手続きの方法が異なります。ご確認ください。

  • 旅行前でまだ日本にいる場合:
    お客様が居住国(日本)から出国していない、つまりご旅行に出かける前であれば、乗車日よりも前に、紙発券のチケットそのものをレイルヨーロッパ チケット発券センターに郵送しなければなりません。乗車予定日の直前ではなく、余裕をもってかなり前に郵送しなければなりません。ご注意ください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • すでにヨーロッパを旅行中の場合:
    ヨーロッパを旅行中の場合、列車の発車時刻前までに、乗車予定の鉄道が走る国の鉄道駅窓口へ行き、座席指定をキャンセルしてください。鉄道駅窓口の職員がお客様の紙発券のチケットに「Not Used」(不乗証明)のスタンプを捺してくれます。帰国後、そのチケットをレイルヨーロッパ チケット発券センターに郵送してください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。



鉄道パスの払い戻し手続き」

鉄道パスを所持している場合、お客様ご自身の状況に応じて払い戻し手続きの方法が異なります。ご確認ください。

  • すでにヨーロッパを旅行中:
    ヨーロッパを旅行中でしたら、お客様の鉄道パスが有効な国の鉄道駅窓口へ行ってください。鉄道駅窓口の職員がお客様の未使用の鉄道パスに「Not Used」(不乗証明)のスタンプを捺してくれます。帰国後、その鉄道パスをレイルヨーロッパ チケット発券センターに郵送してください。

チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。

  • 旅行前でまだ日本にいる場合:
    お客様が居住国(日本)から出国していない、つまりご旅行前であれば、鉄道パスそのものをレイルヨーロッパ チケット発券センターに郵送してください。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。
  • 一部使用した鉄道パス
    鉄道パスのヴァリデーション(パスの使用開始手続き)を済ませ、鉄道パスを一部使用している場合、払い戻しの対象にはなりません。
    チケット料金の規約によって払い戻しが行われるか、払い戻しできないか決まります。

その他の手数料
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。チケットはいかなる形でも不正な改ざんの形跡があってはいけません。ただし、鉄道会社のスタッフによる記入などはその限りではありません。

「Print@Home」チケット(イタロ&トレンイタリア用)の払い戻し手続き

恐れ入りますが、現在、「Print@Home」チケットという発券方法でご購入いただいた場合、お客様ご自身の状況に応じて、以下の通りご対応ください。

  • 日本出発前の場合
    乗車予定の列車が発車する前までに、チケットを購入した旅行会社に払い戻し申請してください。 乗車予定の列車が発車後に、払い戻し申請しても、払い戻しされません。ご注意ください。ご購入いただいたチケットのタイプ(払い戻し/変更条件)によっては、払い戻しの対象にならない場合もございます。
  • すでにヨーロッパを旅行中の場合
    イタリアのNTV社が運行する高速列車のチケットを「Print@Home」チケットという発券方法でご購入いただいた場合には、イタロに電話(Tel: (+39) 06.07.08)をして、チケットの払い戻し/変更手続きを行ってください。
    トレンイタリアが運行する列車のチケットを「Print@Home」チケットという発券方法でご購入いただいた場合には、イタリア国内の主要駅にあるトレンイタリア・チケットオフィスにて払い戻し/変更手続きを行ってください。

その他の手数料について
払い戻しが適用される場合、発券した旅行会社の手数料がかかることがあります。